DSC01148
秩父市吉田町の椋神社です。


DSC01141

この辺りには椋神社という名前の神社が多いですね。
野巻の椋神社の記事にも書きましたが、それは、延喜式神名帳に記載された椋神社に名乗りを挙げている社が全部で5社あるからなのだそうです。

延喜式内とは、平安時代の中期 延喜五年(927)に醍醐天皇の勅命により、全国の著名神社2861社を選上し「延喜式内神名帳」に記載された神社のことをいうそうです。
秩父で延喜式内といわれる神社は、秩父の総社である秩父神社と椋神社のみ、ということです。

その多くある椋神社でも一番有名?と思われる、秩父市吉田町の椋神社に行って参りました。


DSC01142


鳥居前に狼像が!逆阿吽ですね。

まずは阿形から。

DSC01148
耳をピッタリと伏せ、眉毛は太め。
尻尾は後ろ脚に軽く巻いています。


DSC01149


DSC01150
肋骨の表現はあまり見られませんでした。
尻尾が結構長いですね!


DSC01151


DSC01152
牙もしっかりと♪


吽形です。
DSC01143
片足だけ高い所に置いています。
釜山神社の、あのバランスをとっているように見える狼像を思い出しました!


DSC01144
このように岩の上に乗っている狼像は多いですね。
こちらは尻尾が岩に着いているようです。


DSC01145
耳がまた天使の羽タイプ!可愛いです。


DSC01146
こちらも、あまり痩せてはいませんね。


DSC01147
あ!ちょっと低い位置ですが、ホイップクリーム!発見!

猪狩神社、宝登山神社奥宮の狼像にあった、ほっぺのホイップクリームのような毛並み!
阿形にもよく見るとありました。

↓猪狩神社
DSC06001


↓宝登山神社奥宮
DSC07479

う~ん。不思議ですね。
何を表わしているんでしょう?
椋神社の方は、ほっぺというよりは首・・・ですしね。。


DSC01154
社殿です。


DSC01153


DSC01155
こちらは狛犬ですね。


DSC01156


DSC01157


DSC01158


DSC01159


DSC01160


埼玉県秩父市下吉田7377